マインドチェンジ。

あなたにとって、『障がい』ってなんですか?

わたしたちの毎日は、人それぞれの環境の中で実に多様化した生活が存在しています。

その生活の中で、わたしたちは生きるために仕事をして、食事もしています。

そして、生活の楽しみ方は、もちろん人それぞれの価値観によって変わってきますが、

そこにある『環境』や『障壁』によっても個人の差は生じてきます。

では、みんなで共感し合える、
しあわせのカタチって、どういうものなのでしょうか?

『間違えちゃったけど、ま、いっか』とおおらかに受けとめるゆとり。

弱さや違いをオープンにしてもあたたかく許容される文化。

あなたの近くにある『障がい』が、限られた一部の人の『障壁』ではないということ、

そして、その『障壁』は、テクノロジーで克服できる社会へと向かっているということ。

こうしたことを『マインドチェンジ』して、
自分ごとにしていくことで、ミライをもっと住みやすくしてゆくヒントを
見つけていただければと思います。

LIVES TOKYO 2019 - コンテンツ -
※ホールAはwebから入場申し込み(無料)が必要です。[ ホールA お申し込み ]
※ホールAのwebからのお申し込みは9月13日(金)18:00で締め切らせていただきました。 当日受付も承りますが、立ち見になる可能性もありますので、ご了承ください。
※ホールB、キャノピースクエアへは、ご自由に入場いただけます。
※当日撮影された映像はハンズオン東京、LIVES プロジェクトのWEBサイト、SNS等で使用させていただくことがございます。
講演、パネルディスカッション
ホールA 10:30 - 18:30
第1部 10:30-12:40
■KEYNOTE
『マインドチェンジ』
〜間違えても〝まぁいいか!〟を楽しむ〜
ダイアログ・イン・ザ・ダーク代表 志村真介氏
「注文をまちがえる料理店」プロデューサー 小国士朗氏

■LIVESMILE TALK 11:40〜
障がい者を支援する人、そして障がい者自身が、これまでの経験、 これからの目標、社会への希望などについて話し、社会を変えるための提言をするプレゼンテーションコンテンツ。
園部真琴氏、牧野友香子氏、矢澤 修氏

■シゴトのマインドチェンジ
就労と福祉の分岐点のマインドチェンジ
〜民間から発信する、進学・就労意欲の変革〜
筑波大学附属視覚特別支援学校 教諭 宇野和博氏
日本アイ・ビー・エム株式会社 東京基礎研究所、アクセシビリティ・リサーチ ビジネス・ディベロップメント 及川政志氏

第2部 14:00-17:00
■LIVESMILE TALK 14:05〜
障がい者を支援する人、そして障がい者自身が、これまでの経験、 これからの目標、社会への希望などについて話し、社会を変えるための提言をするプレゼンテーションコンテンツ。
高田朋美氏、中嶋涼子氏、大木洵人氏

■ココロのマインドチェンジ
〜安倍昭恵 スペシャル対談〜
(モデレーター:イェスパー・コール氏)

スペシャル対談①
〜包み隠さず、カミングアウト〜
(株)DDホールディングス代表 グループCEO 松村厚久氏

スペシャル対談②
〜弱さを許容する文化へ〜
東京大学 先端科学技術研究センター 准教授 熊谷晋一郎氏
ネットワーキング・レセプション
ネットワーキング 17:15-18:30
参加者同士で交流できる、パーティーを開催します。
体験コンテンツ
ホールB 10:30 - 16:00
障がい疑似体験とテクノロジー体験
現在、障がいが有る人も無い人も関係なく、「さまざまな制約」を「テクノロジー」で乗り越える体験をしていただきます。
キャノピースクエア  11:30 - 16:00
パラスポーツ体験、義足体験、パラアスリートによるトークセッション。
■Paralympic Sports Talk Show
司会:フリーアナウンサー 久下真以子氏

1部トークショー
ウィルチェアラグビー日本代表 島川慎一氏
元ラグビー日本代表キャプテン 廣瀬俊朗氏

2部トークショー
元パラリンピック車いすマラソン日本代表 花岡伸和氏
元ラグビー日本代表キャプテン 廣瀬俊朗氏
元オリンピックバドミントン日本代表 池田信太郎氏


■義足体験
義義足の方を中心とした陸上チーム「スタートラインTokyo」の皆さんによる義足体験ブース
■ブラインドサッカー体験
パラリンピック5人制サッカー(ブラインドサッカー)は、視覚障がいの選手が参加するサッカーです。乃木坂を本拠地とするブラインドサッカーチーム「乃木坂ナイツ」の皆さんによるサポート
■車いすレーサー体験
元パラリンピック車いすマラソン日本代表 花岡伸和氏によるサポート
LIVESキッチンカー『OOPEN!』(キャノピースクエア 11:30〜)
障がい者雇用を推進したい ! という想いから生まれた LIVES キッチンカー「OOPEN !」。障がい者と大学生ボランティアたちが、ともに楽しく働く「OOPEN !」が、LIVES TOKYOに再びやってきます。

Hall A speakers

10:30 - 18:30
ホールAにご登壇いただくスピーカーをご紹介します。
各分野の第一線でご活躍の方々にご講演いただきます。

KEYNOTE『マインドチェンジ』

KEYNOTE『マインドチェンジ』

10:45〜 間違えても〝まぁいいか!〟を楽しむ

志村真介氏(ダイアログ・イン・ザ・ダーク代表 )
小国士朗氏(「注文をまちがえる料理店」プロデューサー )

就労と福祉の分岐点のマインドチェンジ

就労と福祉の分岐点のマインドチェンジ

11:55〜 民間から発信する、進学・就労意欲の変革

宇野和博氏(筑波大学附属視覚特別支援学校)
及川政志氏(日本アイ・ビー・エム株式会社 東京基礎研究所)
(モデレーター イェスパー・コール氏)

ココロのマインドチェンジ

ココロのマインドチェンジ
安倍昭恵 スペシャル対談
(モデレーター イェスパー・コール氏)

14:20〜 対談1 包み隠さず、カミングアウト

松村厚久氏
(株式会社DDホールディングス代表 グループCEO)

14:55〜 対談2 弱さを許容する文化へ

熊谷晋一郎氏
(東京大学 先端科学技術研究センター 准教授)

イェスパー・コール
モデレーター

イェスパー・コール氏
(ウィズダムツリー・ジャパン株式会社 CEO)

Just Culture ワークショップ

Just Culture ワークショップ

15:35〜 多様性と創造性を実現する組織文化にむけて
LIVESMILE TALK

LIVESMILE TALK

11:40〜 / 14:05〜「障がい者自身によるプレゼンテーションコンテンツ」

■11:40〜
園部真琴氏(Dance Laboratory)
牧野友香子氏(株式会社デフサポ 代表取締役)
矢澤 修氏(株式会社イースマイリー 代表取締役)

■14:05〜
高田朋美氏(avinton ジャパン株式会社)
中嶋涼子氏(車いすインフルエンサー)
大木洵人氏(株式会社シュアール 代表取締役社長)

Hall B

障がい疑似体験とテクノロジー体験

10:30 - 16:00
現在、障がいが有る人も無い人も関係なく、「さまざまな制約」を「テクノロジー」で乗り越える体験をしていただきます。

株式会社オリィ研究所

株式会社オリィ研究所

「できない」を「できる」に変えるツールをテクノロジーで生み出し、新たな社会参加を実現しています。OriHime eyeは、眼や指先で意思を伝える装置。OriHime-Dは、遠隔で身体労働を可能にする分身ロボット。

川田テクノロジーズ株式会社

川田テクノロジーズ株式会社

川田テクノロジーズの展示は「人と共存するヒト型ロボット」のデモンストレーション。日本ロボット・セラピー推進協会の展示はアイボなどの癒し系ロボットによるレクリエーションや操作体験。

トヨタループス(株) 協力:トヨタZEVファクトリー、東京大学

トヨタループス(株)
協力:トヨタZEVファクトリー、東京大学

「全ての人に移動の自由を」実現のため、トヨタと東京大学は搭乗型モビリティロボットを共同開発している。車いすユーザが日常的に感じる移動の障壁を乗り越えるデモンストレーションを行う。

日本マイクロソフト株式会社

日本マイクロソフト株式会社

認知面や身体的な困難のある方が、テクノロジーを活用して生活を変えている事例が多くうまれています。AIなど最新技術を使った、障がいなど困難のある方に向けた製品や機能をご紹介します。

CYBERDYNE株式会社

CYBERDYNE株式会社

障がいを持った方や、身体が動かしにくくなった方向けのサービス、「HAL FIT®︎」を紹介します。装着者の意思に従った動作を実現する世界初の装着型サイボーグHAL®︎をぜひご体験ください!

SoundUD推進コンソーシアム

SoundUD推進コンソーシアム

『言語、聴力の不安のない社会実現に向け、官民を挙げて音のユニバーサルデザイン化を推進する』ため、誰にでも音声の情報が等しく伝わる社会の実現を目指し、業界横断的に活動しています。

WHILL株式会社

WHILL株式会社

WHILL社が開発する次世代型電動車椅子の試乗体験ができる。下肢障がい者が腕の力をほとんど使うことなく移動が可能になる電動車椅子に、実際に乗っていただきブース内を試乗走行。

キャノピー・スクエア

11:30~16:00 ※一般公開
パラスポーツ トークショー
MC:久下真以子氏
12:45 - 13:15 Talk1 島川慎一氏 × 廣瀬俊朗氏
14:45 - 15:15 Talk2 花岡伸和氏 × 廣瀬俊朗氏 × 池田信太郎氏

久下真以子

久下真以子

フリーアナウンサー

キャッチフレーズは「日本一パラを語れる女子アナ」。パラスポーツほか、サッカーなどを中心にスポーツライター、フォトジャーナリストとしても活躍中。NPOメディア「パラフォト」理事。

島川慎一

島川慎一

車いすラグビー日本代表

バークレイズ証券/BLITZ所属。2001年に日本代表に選出され、アテネパラリンピックから4大会連続で出場。リオデジャネイロパラリンピックでは初の銅メダルを獲得。2018年世界選手権では初の優勝を成し遂げた。

廣瀬俊朗

廣瀬俊朗

元ラグビー日本代表キャプテン

ラグビーワールドカップ2019公式アンバサダー。スクラムユニゾンキャプテン。東芝ブレイブルーパスではキャプテンとして日本一を達成。日本代表としては、28試合に出場し、2012-13にキャプテンを務めた。

花岡伸和

花岡伸和

元パラリンピック車いすマラソン日本代表

車いす陸上競技選手としてパラリンピック・アテネ大会、ロンドン大会に出場。現在はハンドサイクリストとしてアスリート活動を続けながら、コーチとして新たな陸上競技選手の育成にも力を入れている。

池田信太郎

池田信太郎

元オリンピックバドミントン日本代表

世界選手権メダリストにして、日本人初のプロバドミントン選手。北京五輪、ロンドン五輪に出場。バドミントン競技の普及振興や各種団体、企業、ブランドのアンバサダーとしても活躍。

葭原滋男

葭原滋男

元ブラインドサッカー日本代表

陸上競技(走り高跳び)、自転車競技でパラリンピックに4回出場、金銀銅計4個のメダルを獲得。その後、ブラインドサッカーの日本代表に。現在は乃木坂ナイツの代表兼選手として活躍。スキーやサーフィンなど様々なスポーツにチャレンジしているパラスポーツ界のレジェンド。

義足体験

義足体験

スポーツ用義足の第1人者、臼井二美男 義肢装具士が主催する陸上チーム、「スタートラインTokyo」の皆さんによる義足体験ブース。

ブラインドサッカー体験

ブラインドサッカー体験

パラリンピック5人制サッカー(ブラインドサッカー)は、視覚障がいの選手が参加するサッカーで、アイマスクを装着し、ボールが転がると出る音を頼りにプレーをします。乃木坂を拠点に活動しているブラインドサッカーチーム「乃木坂ナイツ」の皆さんによるデモンストレーション。「 “水曜の夜は乃木坂”を合言葉に、やって楽しい、観て楽しい、そんなブラサカを目指しています」

車いすレーサー体験

車いすレーサー体験

パラ陸上競技のレース用車いす体験。トップスピードにチャレンジしよう!

エンターテイメント

白井崇陽

白井崇陽

魂のバイオリニスト白井崇陽。情感豊かな音色は歌そのもの。2019年8 月にニューアルバムを全国発売。

若渚

若渚

全盲の歌姫 若渚(わかな)愛知県在住。生まれつき全盲。3年連続24時間テレビ(中京テレビ)に出演。ライブ、学校講演等で活動中。

Beverly

Beverly

アメリカ、フィリピン等の音楽祭で数々の受賞歴を持つ、フィリピン出身、世界レベルの実力派シンガーBeverly。つんく♂ がサウンドプロデュースのテーマソング「Happy now」を歌います。

一般社団法人 Para Dance Creators

一般社団法人 Para Dance Creators

車いすダンスを中心とし、障害者と健常者の壁を超えて、パラダンスアートを創出する活動をしています。

こどもの城児童合唱団

こどもの城児童合唱団

平成13年と27年に児童福祉文化賞も受賞しています。出会いを大切にしている合唱団は、今日も歌を通して、皆様と出会うことを楽しみにしています。

販売ブース

スターバックスコーヒー

スターバックスコーヒー

障がいの有無を超えて共に働くパートナー(従業員)が、皆様にスターバックス体験をお届けします。

パソナハートフル

パソナハートフル

「才能に障害はない」をコンセプトに、メンバーが一つひとつ心を込めた、手作りの商品を販売しております。

Factory 藍

Factory 藍

世田谷区にあるFactory 藍では、障害のある方々が藍染め等の製品を作っています。

ショコラボ

ショコラボ

Sweet dreams and smiles. 作り手ひとりひとりの個性を大切に、ひとつひとつ丁寧にスイーツを作っています。

「LIVES TOKYO2019 × HUMAN LIBRARY @STARBUCKSCOFFEE」

★参加募集は締め切らせていただきました。ありがとうございました。
開催日:2019年9月16日(月/祝)9:30~10:50
集合時間:9:30(オリエンテーション 9:40~9:50)
集合会場:スターバックス コーヒー 東京ミッドタウン店 2F
参加募集人数:先着15名(おかげさまで定員いっぱいとなりました)

2000年にデンマークでスタートした「ヒューマンライブラリー(Human Library)」は、「人を本に見立てて読者に貸し出す図書館」です。本に見立てた障がいのある方、マイノリティの方の多様な生き方を、読者(参加者)と共有し、お互いの思いを届けます。

この「LIVES TOKYO2019 × HUMAN LIBRARY @STARBUCKSCOFFEE」は、スターバックスコーヒーが創るリラックスした雰囲気を活かし、コーヒーを囲みながらゆっくりと読書するかのように多様な生き方を語り合う時間をシェアする空間です。

【BOOK LIST】
「DSDって知ってますか?」
「不可能はない。車いすバンジー」
「明日目が見えなくなるなら、最後に何を見る」
「腕がない人の名刺の渡し方」
「私がここにいる理由」


★参加募集は締め切らせていただきました。ありがとうございました。
参加申し込み:info@hataraku-taberu-warau.jpあてに、下記必要事項を記載の上、e-mailにてお申し込み下さい。
(1)お名前
(2)e-mailアドレス
(3)連絡先携帯番号

参加条件:どの年代の方でも参加いただけます。ご家族での参加も大歓迎です。このプロジェクトでは、日本語をベースに行うため、日本語を話す方を対象にさせていただきます。当日は、1階にてドリンク1杯をご購入いただいてからご参加下さい。

Access

東京ミッドタウン

東京都港区赤坂9-7-1



地下鉄をご利用の方
  • 都営大江戸線「六本木駅」8番出口より直結

  • 東京メトロ日比谷線「六本木駅」より地下通路にて直結

  •  ※ 途中、段差があるため車椅子・ベビーカーにてお越しの場合、
      4a出口より地上に出てお越しください。
  • 東京メトロ千代田線「乃木坂駅」3番出口より徒歩約3分

  • 東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」1番出口より徒歩約10分


  • バスをご利用の方
  • 都営バス 都01「六本木駅前」下車徒歩約2分

  • ちぃばす「六本木七丁目」、「檜町公園」下車徒歩約1分

  • LIVES TOKYO 2018 Movie

    LIVES TOKYO 2017ダイジェスト動画は こちら から

    LIVES PROJECT MISSION

    一人ひとりの個性が輝き、みんなが一緒になって仕事をし、
    ごはんを食べて、楽しく笑えるような…インクルーシブな社会を作る。

    寄附をいただいた企業

    株式会社フォクシー
    株式会社マーカスアセットマネージメント
    日本アイ・ビー・エム株式会社
    (順不同、2019年9月5日現在)

    協賛企業

    (順不同、2019年9月5日現在)

    協力

    シスコシステムズ合同会社/スターバックスコーヒージャパン株式会社
    NPO法人両育わーるど/奥村印刷株式会
    THE RITZ-CARLTON TOKYO/SHAMAIM/デルソーレ
    株式会社オリィ研究所/川田テクノロジーズ株式会社
    トヨタループス(株) 協力:トヨタZEVファクトリー,東京大学
    日本マイクロソフト株式会社/CYBERDYNE株式会社
    SoundUD推進コンソーシアム/WHILL株式会社
    (順不同)

    後援

    内閣府
    厚生労働省
    在日米国大使館
    在日スイス大使館
    港区

    企画

    主催

    ご寄付をいただいた皆さま

    Steve Lin / Anonymous / Joe Morita
    Taisuke and Catherine Sasanuma / Tina Nishida / Catherine Sinegal
    Kumi Sato / Todd and Yasuko Guild / Tony and Cecilia Melin
    Merle Okawara / Ernie Higa / Tina Nishida / Masaya Shimada
    Marina Nunokawa / Anonymous / Deva Hirsch / Christina Higa
    Marie Williams / Sachiko Takagi / Kenji Masaki
    (順不同)

    お問い合わせ

    認定NPO法人ハンズオン東京、LIVESプロジェクトでは、私たちの活動に賛同していただける企業・団体様を募集しております。
    ご協賛、ご寄付ほか、LIVESプロジェクトへのお問い合わせは info@hataraku-taberu-warau.jp で承ります。